初めてでもわかりやすい用語集

CMS (シーエムエス)

CMSはConstant Maturity Swapの略で、受けか払いのいずれかに長期金利であるスワップ金利が用いられる金利スワップを指します。一般的な金利スワップでは固定金利に対して変動金利として計算期間に対応した短期市場金利を交換しますが、CMSでは各金利決定日時点において長期市場金利であるスワップ金利のレートを用います。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての債券投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ