初めてでもわかりやすい用語集

配偶者の税額軽減特例 (はいぐうしゃのぜいがくけいげんとくれい)

配偶者が相続または遺贈により取得した財産のうち、法定相続分または1億6,000万円のどちらか大きい額まで、相続税が課税されない特例のことです。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ