初めてでもわかりやすい用語集

ビットコイン (ビットコイン)

ビットコイン(Bitcoin)とは、インターネット上で取引や通貨発行が行われる分散型仮想通貨の一種です。発行主体が存在しない世界初の分散型通貨で、政府や中央銀行などの中央機関を介さず、P2P(ピア・トゥー・ピア)ネットワーク上で取引が行われます。そのため、仲介手数料が安く、世界中どこでも誰とでも迅速に取引や決済を行うことができるとされています。
2009年から取引が行われ、通貨単位はBTCで、発行上限が2,100万BTCと決められています。ただし、電子的なコインそのものが実在しているわけではなく、「AからBへ100BTC送った」というような取引記録の集合体で、これらの取引記録を時系列順に集計していくことにより、「Bが100BTC保有している」ということが判明します。この取引データを効率的に保管するため、ブロックチェーンと呼ばれる取引台帳が用いられています。

ワンポイント

投資対象としても注目され、世界各地にあるビットコイン取引所で取引が行われています。ただし、利用者の需要と供給のみによって価格が決まるので、価格変動リスクが大きく、万一の場合にも国による保証は一切ありません。各国の大手オンラインショッピングや実店舗での決済手段として採用される動きがある一方、2014年には世界最大級の取引所だったマウントゴックスが決済プログラムの欠陥により巨額の盗難に遭い、閉鎖されました。また、マネーロンダリングに悪用される懸念も指摘されています。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ