初めてでもわかりやすい用語集

契約型投資信託 (けいやくがたとうししんたく)

投資信託には設立形態の違いにより「会社型」と「契約型」の2種類があります。契約型投資信託は、運用会社と信託銀行が信託契約を結ぶことにより組成され、運用される投資信託のことをいいます。現在設定されている投資信託の多くがこの契約型の投資信託です。
一方の会社型投資信託は投資法人を設立し、法人が発行する投資口座を投資家が購入するもので、REIT(不動産投資信託)などが該当します。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての投資信託

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ