初めてでもわかりやすい用語集

個人向け国債 (こじんむけこくさい)

個人向け国債とは、その名の通り個人投資家を対象とした国債のことで、額面金額1万円から購入できることが特徴です。
現在、個人向け国債は変動金利の10年債と固定金利の5年債および3年債の3種類が毎月発行されています。いずれも金利は0.05%が最低保証されており、利息は半年ごとに受け取ることができます。
償還日前でも、1年経過後であれば中途換金が可能で、国が額面金額で買い取ってくれます。ただし、直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685が差し引かれます。

ワンポイント

個人向け国債は変動10年、固定5年、固定3年の3種類があります。違いは「期間」と「利率が変動するかしないか」で、ニーズに合わせて選ぶことができます。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての債券投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ