初めてでもわかりやすい用語集

オルタナティブ投資 (オルタナティブとうし)

オルタナティブ投資とは、上場株式や債券といった伝統的資産と呼ばれるもの以外の新しい投資対象や投資手法のことをいいます。オルタナティブ(alternative)は直訳すると「代わりの」「代替の」という意味です。
具体的な投資対象としては、農産物・鉱物、不動産などの商品、未公開株や金融技術が駆使された先物、オプション、スワップなどの取引が挙げられます。

ワンポイント

オルタナティブ投資は一般的にはあまりなじみのない投資です。しかし、投資信託の運用手段としてはよく利用されている投資方法です。例えば、為替の変動の影響を軽減するために先物やオプションなどの取引を行うことがあります。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての投資信託

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ