初めてでもわかりやすい用語集

大株主 (おおかぶぬし)

大株主とは、企業の株式の大多数を保有している株主のことで、発行済み株式に対する保有株の比率(持ち株比率)が高い株主を指します。何%以上なら大株主という明確な基準はありませんが、議決権のある発行済み株式の100分の10以上を保有する株主を「主要株主」といいます。上位株主の保有比率は、証券会社やその企業のホームページなどで確認することができます。なお、企業買収を目的にした株式の買い占めにより、株価が予想外の動きをすることもあるため、発行済み株式総数の5%を超えて株式を保有した株主は、5%を超えて保有した日から5営業日以内に、内閣総理大臣に「大量保有報告書」を提出しなければならないというルール(5%ルール)があります。

ワンポイント

大株主が誰かによって企業経営や株価が影響を受けることもあるため、その動向に注目する投資家も多いようです。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての株式投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ