初めてでもわかりやすい用語集

資本性証券(ハイブリッド証券) (しほんせいしょうけん(ハイブリッドしょうけん))

資本性証券とは債券と株式の両方の性格を併せ持った証券のことで、両者の融合(ハイブリッド)を意味するハイブリッド証券とも呼ばれています。劣後債や、優先株、優先出資証券などがそれにあたります。
発行体にとっては資本コストを抑え、株式の希薄化を回避しながら資金が調達でき、投資家にとっても高いリターンが期待できるため、自己資本の維持増強が求められる金融機関や大手企業などの資金調達手段として、活用されています。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての債券投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ