初めてでもわかりやすい用語集

譲渡制限付株式/RS (じょうとせいげんつきかぶしき/アールエス)

譲渡制限付株式(Restricted Stock)とは、一定期間の譲渡(売却)が制限された株式のことです。割当対象者にとって、株価低迷時にも株式の価値がゼロとなることはないため、インセンティブ効果が確保され、配当請求権・議決権も行使できるというメリットがあります。一方、企業にとっては一定期間の譲渡制限があることによって、割当対象者に対するリテンション効果(転職防止)が得られます。

ワンポイント

譲渡制限付株式(RS)は、2016年度の税制改正で、一定の要件を満たす譲渡制限付株式は法人税法上の損金算入が認められたことなどから、役員報酬として譲渡制限付株式を導入する企業は他の株式報酬と比較して大きく増加しています。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

用語検索

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ