初めてでもわかりやすい用語集

単位型投資信託 (たんいがたとうししんたく)

単位型投資信託とは、最初の募集期間にしか購入することができない投資信託のことで、ユニット型投資信託とも呼ばれています。募集期間以降は、その投資信託を購入することはできません。解約については、いつでも解約できる商品やある一定期間解約ができない商品など商品ごとに異なります。
単位型投資信託に対し、当初募集期間以降でも購入が可能な投資信託を、追加型投資信託といいます。

ワンポイント

単位型投資信託は募集期間しか購入できないので、機会を逃してしまうと購入することができません。ただ、人気があった場合は新たに販売されたり、また、シリーズ化されることもあります。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての投資信託

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ