初めてでもわかりやすい用語集

ディスクロージャー/情報開示 (ディスクロージャー/じょうほうかいじ)

ディスクロージャー(Disclosure)とは、情報開示(情報公開)のことで、多くの場合、企業が投資家や株主、債権者などに対して経営内容等を開示することを指します。法律や取引所ルールによるものと企業が自主的に行っているものがあり、上場企業等が公表している財務諸表や有価証券報告書などは、前者のディスクロージャーのための資料に該当します。企業がIR活動の一環として自主的に行うもので、金融機関などでは、ディスクロージャー誌(紙)として経営内容等をまとめたものを、顧客に送付したり、店頭に置いたりして、誰もが気軽に確認できるようにしています。最近では、インターネット上で閲覧できるようにしているところも多いようです。

ワンポイント

投資家にとってのディスクロージャー資料としては、投資信託の場合、目論見書や定期的に出されるマンスリー・レポート、ウィークリー・レポートなどが挙げられます。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ