初めてでもわかりやすい用語集

通貨選択型(ファンド) (つうかせんたくがた(ファンド))

通貨選択型の投資信託は、投資対象資産(株式や債券など)に加えて、投資対象通貨も選択することができるよう設計された投資信託です。
通貨選択型の投資信託の主な収益源としては、(1)投資対象資産の価格変動、(2)為替ヘッジプレミアムによる収益、(3)為替変動による収益などが挙げられます。
選択した通貨の対円レートが上昇(円安)に動いた場合には、為替差益を得ることができますが、逆に選択した通貨の対円レートが下落(円高)に動いた場合には、為替差損が発生することになります。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての投資信託

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ