日興iDeCo dアカウントの連携方法

dポイントがたまる!dアカウントの連携方法

日興iDeCoなら、当社の口座有無にかかわらず、dアカウント連携を行っていただくとdポイントがもらえる日興iDeCo for docomoをご利用いただけます。すでに日興フロッギーにてdアカウント連携をいただいているお客さまは、新たにdアカウント連携をしていただくことなく、日興iDeCo for docomoをご利用いただけます。

dアカウント連携方法

  • ダイレクトコースのお客さま
  • 総合コース、または当社に証券口座をお持ちでないお客さま

STEP1 日興フロッギーへログインする

日興フロッギーへは、当社の口座番号とパスワードでログインいただけます。

記事から株が買える投資サービス<日興フロッギー>とは

日興フロッギー

さまざまな企業が紹介される記事で学びながら気になった株をすぐ買える、情報メディアと取引機能が一体化した投資サービスです。

STEP2 dアカウント連携する

日興フロッギーへログインいただくとdアカウント連携の画面が表示されます。「dアカウントを連携する」ボタンをクリック後、画面に沿って、dアカウントのID入力で連携完了します。

dアカウント連携の流れ

日興フロッギー+docomo

dアカウント連携手続きが完了すると、日興フロッギーログイン後ページのタイトルに「+docomo」が表示されます。

日興フロッギーへログインして
dアカウント連携する

dアカウントをお持ちでないお客さまはdアカウントの作成をしてください。

dアカウント連携についてのご注意事項をご確認ください。

dアカウント連携する

日興iDeCo for docomoにおけるdアカウント連携についてのご同意事項への同意画面に沿って、dアカウントのID入力など行っていただくと連携完了します。

dアカウント連携の流れ

dアカウントをお持ちでないお客さまはdアカウントの作成をしてください。

dアカウント連携についてのご注意事項をご確認ください。

ダイレクトコースなら、dアカウントを連携すると、投資をしながら「dポイント」をためたり、「dポイント」をつかって投資をはじめることができます!

ポイントサービス

ポイントサービス

ポイントサービスについて見る

総合コースのお客さまで日興iDeCo for docomo以外でdポイントをためたい方はダイレクトコースへのコース変更が必要です。
ダイレクトコースとは、パソコンやスマートフォンを使ってご自分のペースでお取引できるコースです。

※ログイン後、お取引コース変更手続き画面へ移動します。

お取引コース変更手続きについて見る

お電話でのお問い合わせ

日興コンタクトセンター:0120-487-250(月〜金8:00〜18:00)

  • 祝日および12/31〜1/3は除く。

ドコモインフォメーションセンター

dポイント、dアカウントに関する質問は、下記ドコモインフォメーションセンターにお問い合わせください。

ドコモの携帯電話からの場合

(局番なし)151(無料)

受付時間:9:00〜20:00(年中無休)

  • 一般電話などからはご利用できません。
一般電話などからの場合

0120-800-000

携帯電話・PHS OK

受付時間:9:00〜20:00(年中無休)

  • 一部のIP電話からは接続できない場合があります。

dアカウント連携およびポイント進呈について

SMBC日興証券dポイントサービス利用規約を必ずご確認ください。

dアカウント連携について

dアカウント連携をする際には、以下の条件を満たす必要があります。
dアカウントでサービス連携の同意をすること
dアカウントにご登録されている生年月日と当社にご登録されている生年月日が一致すること
dアカウントにご登録されている氏名(カナ)と当社にご登録されている氏名(カナ)が一致すること
全角・半角スペースは削除し、同字の小文字は大文字に自動変換されます。

上記の条件を満たした場合でも、当社の判断によりdアカウント連携を行えない場合がございます。
なお同意事項や利用規約が更新された場合、再同意を依頼させて頂きますのでご了承ください。

ポイント進呈について

ポイント進呈状況はdポイントクラブ会員サイトのポイント獲得履歴にてご確認ください。
集計時点でdアカウント連携を解除された場合、dポイントの進呈を受けられない場合があります。
dポイント進呈の際にお客さまがご登録頂いたdポイントカードが無効の場合は、お客さまの権利は失効し、dポイントの進呈は受けられません。
当社の判断により、dポイントの進呈を行わない場合があります。
誤ってdポイントを進呈した場合は、当該dポイントを取り消すことがあります。取り消すdポイント数が、保有されているdポイント数を超える場合、マイナスになります。
進呈されたdポイントについての税務上のお取り扱いにつきましては、税理士または最寄りの税務署にご確認ください。