投信つみたてプラン

投信つみたてプラン

投信つみたてプランとは?

ゆっくり着実に、将来の自分のために始めてみませんか?

『投信つみたてプラン』は、毎月一定の金額を当社のお取引口座(日興MRF)や預貯金口座から自動的に引き落として、投資信託を買い付けるサービスです。投信つみたてプランには、投資信託そのもののメリットに加え、毎月一定額ずつ買い付けることによる時間分散や投資対象の異なる複数のファンドを組み合わせることによる資産分散により、リスクの低減を図れるという魅力があります。少額から始められることもポイントです。

ポイント1 毎月1,000円から買い付けできる!

ポイント2 豊富な取扱ファンド

ポイント3 申込手数料がお得です。

ポイント4 自動引き落としで手軽!銀行口座も使えます。

ポイント5 定期的な買い付けで平均購入価格を抑える。

ポイント6 NISA口座でもお取引いただけます。

口座開設はこちら(無料)

★最短4日で取引可能! 口座開設に関するよくあるご質問

ポイント1

毎月1,000円から買い付けできる!

毎月の買付金額は、1ファンドにつき1,000円以上1,000円単位。
1ファンドでの買い付けから、複数のファンドを組み合わせた買い付けまで自由にプランを設定できますので、分散投資も簡単に行えます。

  • 毎月の買付金額の上限は100万円となります。複数のファンドを積み立てされる場合は、合計で100万円が上限となります。

買うタイミングに悩みません。

最初に買付金額や引落日等を設定すれば、あとは定期的に一定金額で投資信託を買い付けていきます。基準価額が日々変動しても、買付タイミングに悩む心配がありません。

年2回まで積み増しもできます。

ボーナス月など、年2回まで積み増しを行うこともできます。

  • (例)毎月2万円買い付け、6月と12月は5万円買い付け。
  • つみたてNISA口座での買い付けの場合は、毎月の買付金額の上限は33,000円となり、積み増し(増額月の設定)はできません。
ポイント2

豊富な取扱ファンド

「投信つみたてプラン」の取り扱い本数は約780本。そのうち申込手数料が無料のファンド(ノーロードファンド)は約550本、つみたてNISA取り扱い本数は147本と多数のファンドを取り揃えています。(2020年7月現在)
また、「投信つみたてプラン」では多彩なファンドの中から、目的に合わせて様々なファンドを組み合わせて購入することが可能です。様々なファンドに投資することで、投資対象の値下がりなどから受けるリスクの偏りを防ぐ効果が期待できます。

  • お取引店・日興コンタクトセンターと、オンライントレード(日興イージートレード)では、取扱ファンドが一部異なります。
  • オンライントレード(日興イージートレード)での設定については、お取引コース(総合コース、ダイレクトコース)による取り扱いファンドの違いはありません。

対象ファンド一覧はこちら

ポイント3

申込手数料がお得です。

申込手数料1.1% ノーロードファンドなら申込手数料 無料

申込手数料1.1% ノーロードファンドなら申込手数料 無料

  • 買い付けにかかる申込手数料は1.1%(税込)と、同じファンドを投信つみたてプランを利用せずに買い付けた場合と比べてお得です。
    • 「投信つみたてプラン」を利用せずに買い付けた場合と申込手数料率が同じファンドが一部あります。
  • 申込手数料無料ファンドも多数取り揃えています。

■バンク&トレードをお申し込みいただくと、申込手数料が無料に!

バンク&トレードは、SMBC日興証券と三井住友銀行をつなぐ、便利な口座連携サービスです。

バンク&トレードをお申し込みいただいたダイレクトコースのお客様は、毎月の引落金額が10万円までの場合、申込手数料が無料となります。

詳細はこちら

  • バンク&トレードお申込日の翌営業日(土・日・祝日の場合は翌々営業日)以降に到来する引落が対象となります。
  • 引落金額が10万円を超える場合は、通常の申込手数料となります。
  • 総合コースのお客様には適用されません。
ポイント4

自動引き落としで手軽!銀行口座も使えます。

引落口座は、どちらもご利用いただけます

引落口座は、当社のお取引口座(日興MRF)や多数の金融機関の預貯金口座をご指定いただけます。毎月自動的に買付金額が引き落とされますので、一度プランを設定すれば煩わしいお手続き等は必要ありません。

ご利用可能な金融機関の一覧

ポイント5

定期的な買い付けで平均購入価格を抑える。

投信つみたてプランは、一定の金額で定期的に継続して投資信託の買い付けを行います。この手法をドル・コスト平均法といいます。投資信託の基準価額が高いときには少ない口数を、逆に基準価額が安いときには多くの口数を買い付けることになりますので、1口当たりの平均買付価格が安くなる効果が期待できます。

ドル・コスト平均法のイメージ

投資信託を毎月一定金額分ずつ買い付けた場合と、一定口数分ずつ買い付けた場合で比較しました。

ドル・コスト平均法のイメージ

  • 上記は、ドル・コスト平均法の概念を説明するためのイメージです。手数料・税など諸費用は考慮していません。
  • ドル・コスト平均法は将来の収益を約束したり、相場下落時における損失を防止するものではありません。
金融電卓(積立シュミレーター)
金融電卓(積立シミュレーター)

将来に備えて、これからお金を運用していきたい方のために、毎月いくら積み立てる?目標通りに積み立てたらいくらになるの?何年くらい積み立てすればよいの?といったシミュレーションが簡単に計算できます。
(所要時間:1分)

将来に備えて、これからお金を運用していきたい方のために、毎月いくら積み立てる?目標通りに積み立てたらいくらになるの?何年くらい積み立てすればよいの?といったシミュレーションが簡単に計算できます。
(所要時間:1分)

毎月の積立金額は?

計算する

いくらになる?

計算する

必要な積立期間は?

計算する

必要な利回りは?

計算する

ポイント6

NISA口座でもお取引いただけます。

投信つみたてプランでは、一般NISA口座、つみたてNISA口座、ジュニアNISA口座の各NISA口座で買い付けを行うことができます。投信つみたてプランを利用すれば、最初に買付金額を設定するだけで、基準価額や購入時期を気にすることなく、自動的に買い付けを行いますので、一般NISA口座の年間120万円(つみたてNISA口座は年間40万円、ジュニアNISA口座は年間80万円)の非課税投資枠を上手にご活用いただけます。

  • つみたてNISA口座での買付設定は、オンライントレード(日興イージートレード)のみとなります。
  • 一般NISA口座・ジュニアNISA口座の非課税投資枠を超える分は、特定口座を開設済みの場合は特定口座で、特定口座未開設の場合は一般口座での買い付けとなります。
  • つみたてNISA口座での買付上限金額は毎月33,000円(年間396,000円)となり、非課税投資枠(年間40万円)を使い切ることはできません。なお、積み増し(増額月の設定)はできません。

詳しくはこちら

今すぐ投信つみたてプランを利用する

オンライントレードをご利用のお客様はこちらからお申し込みできます。

  • 『投信つみたてプラン』の銘柄検索ページへ移動します。

リスク等について

投資信託は、各ファンドごとに国内外の株式や公社債等を投資対象としています。一般的に株式の価格は国内および国際的な経済・政治情勢等の影響を受け変動し、債券の価格は金利の変動の影響を受けます。また、組入れ株式、組入れ債券の発行者の経営・財務状況の変化、およびこれらに関する外部評価の変化等でも値動きする(外貨建証券は為替相場の影響も受ける)ため、ファンドの基準価額も変動します。したがって、投資元本を割り込むことがありますので元金が保証されている商品ではありません。各ファンドごとの特有のリスクについては、「目論見書」に記載されていますので、必ずご確認ください。また、主なリスクについて詳細は下記をご覧ください。

投資信託におけるリスクについて

POMPOMPURIN c1996, 2016 SANRIO CO., LTD. APPROVAL No.G556336

このページの関連情報