特別口座からの振替手続き

株券電子化までに証券会社へ預けていなかった国内株式等は、特別口座といわれる口座で残高が管理されています。
SMBC日興証券では、特別口座からお客様のお取引口座に残高を振り替える手続きを受け付けております。

特別口座とは

  • 特別口座とは、株券電子化移行時に証券保管振替機構(ほふり)へ預託されていなかった株式等についてその時点の株主名義で上場会社が信託銀行等に開設した口座です。
  • 特別口座は株主の権利を確保することを目的とした口座であるため、お取引等に一定の制限があります。なお、特別口座からSMBC日興証券のお取引口座に残高を振り替えればそれらの制限は解除されます。

特別口座における主な制限事項

  • 特別口座では売却等のお取引を行なうことはできません。(単元未満株式の買取請求は可能です)
  • 特別口座で管理される株式等を1銘柄1株でもお持ちの場合、配当金の受け取り方法として証券会社のお取引口座で「株式数比例配分方式」を選択することはできません(株式数比例配分方式についてはこちらをご覧ください)。

特別口座からの振り替え手続きの流れ

特別口座からの振り替え手続きの流れ

お問い合わせについて

特別口座からお取引口座への振替手続きについて、ご不明な点がございましたら「特別口座に関するご質問」をご確認ください。

特別口座に関するご質問

総合コースをご利用のお客様は、お取引店にご連絡ください。

支店案内

ダイレクトコースをご利用のお客様は、日興コンタクトセンターにご連絡ください。

ご留意事項

本資料の内容は当社が把握している現時点の法令その他の情報に基づいて作成されており、今後の法令等の改正により内容が変更となる可能性があります。

このページの関連情報