初めてでもわかりやすい用語集

日々公表銘柄 (ひびこうひょうめいがら)

取引所は、投機的な取引に活用されやすい信用取引の過度な利用を未然に防止するため、一定のガイドラインを設けています。大幅な上昇や下落を繰り返すような投機的な値動きをしている銘柄など、ガイドラインの基準に該当した銘柄については、空売り・空買いなどによって、大きな損失を被る可能性のある投資家に注意を喚起する目的で、毎日、信用取引の残高(信用残)の公表を行っています。このような銘柄を「日々公表銘柄」、あるいは「注意銘柄」といいます。

ワンポイント

日々公表銘柄以外の通常の銘柄においては、信用残(買い残、売り残)の公表は週1回行われています。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

信用取引のメリット

信用取引と現物取引の違い

信用取引の主なリスクと留意点

信用取引 気になるポイント

ダイレクトコースなら株式委託手数料が0円!「日興イージートレード信用取引」

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ