初めてでもわかりやすい用語集

特別口座 (とくべつこうざ)

特別口座とは、株券電子化移行時に証券保管振替機構(ほふり)へ預託されていなかった株式等についてその時点の株主名義で上場会社が信託銀行等に開設した口座です。
特別口座は株主の権利を確保することを目的とした口座であるため、お取引などに一定の制限があります。

【特別口座における主な制限事項】
・特別口座では売却等のお取引を行うことはできません。(単元未満株式の買取請求は可能です)
・特別口座で管理される株式等を1銘柄1株でもお持ちの場合、配当金の受取方法として証券会社のお取引口座で「株式数比例配分方式」を選択することはできません。

※なお、特別口座からSMBC日興証券のお取引口座に残高を振り替えればそれらの制限は解除されます。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ