初めてでもわかりやすい用語集

JPX日経400 (ジェイピーエックスにっけい400)

JPX日経400とは、JPXグループ(日本取引所グループおよび東京証券取引所)と日本経済新聞社が、2014年1月6日から公表を始めた新たな株価指数「JPX日経インデックス400」のことです。資本の効率的活用や株主を意識した経営など、グローバルな投資基準に求められる諸要件を満たす「投資者にとって投資魅力の高い会社」400社から構成されます。東証に上場する全銘柄から、過去3期以内に債務超過や営業赤字がないことや、3年平均ROE(株主資本利益率)などの基準をもとに、銘柄選定が行われます。なお、JPX日経400と連動する投資信託も登場しています。
日本企業の魅力を内外にアピールするとともに、その持続的な企業価値向上を促し、株式市場の活性化を図ることを目的としており、その成果が期待されています。

ワンポイント

これまで日本株全体の動きを表す最も代表的な指数は日経平均株価でしたが、構成銘柄が東証1部の225銘柄のみで、一部の値がさ株の影響を受けやすいため、実勢とのギャップが指摘されていました。日経平均株価だけでなく、この指数にも注目するといいでしょう。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

関連ワードを用語集で調べる

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ