初めてでもわかりやすい用語集

ゴールデンクロス (ゴールデンクロス)

長期の移動平均線を、短期の移動平均線が下から上に突き抜けたとき(交差したとき)を、ゴールデンクロスと呼びます。
これから相場が上昇傾向になるかもしれないという買いサインのひとつとして、相場の方向性の手掛かりになるものと考えられています。ただし、確実に上昇するとはいい切れないため、株価や為替などの価格と組み合わせて判断することが大切です。
ゴールデンクロスは、移動平均線だけでなく、MACDやストキャスティクスなどのチャート分析にも用いられています。

ワンポイント

相場が大きく動くときには、ゴールデンクロスになることがありますが、ゴールデンクロスになったからといって相場が大きく動くわけではないというのが、チャート分析の難しいところです。ただし、相場の動きを視覚的に捉えることができるわかりやすいサインですので、ゴールデンクロスになった後に、実際相場が上昇したのかを確認することで、相場感をつける訓練をしてみるといいですね。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

関連ワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての株式投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ