初めてでもわかりやすい用語集

追証 (おいしょう)

追加保証金のことを指します。信用取引や株価指数先物取引など、保証金を担保として行う取引の場合、一定の維持率(委託保証金維持率)を下回ると、追加の保証金を差し入れなければなりません。
例えば、当社オンライントレード(日興イージートレード)の場合、信用取引で委託保証金維持率が25%未満となった場合には翌々営業日までに30%に回復するまでの追証を差し入れなければなりません。追証を入金しない場合には、証券会社によって、強制的に反対売買で決済されてしまうこともあります。

ワンポイント

保証金は現金以外にも、有価証券で代用することもできます。ただし、有価証券の評価額は時価評価額に定められた掛け目をかけた金額となります。例えば、東証1部、2部の銘柄であれば、掛け目は80%以下となります。有価証券を代用している場合には、信用取引で売買している銘柄の値動きに加えて、有価証券自体の値動きによる追証発生の可能性もあるので十分に注意してください。追証発生を防ぐためにも、余裕を持って投資することをおすすめします。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

信用取引のメリット

信用取引と現物取引の違い

信用取引の主なリスクと留意点

信用取引 気になるポイント

ダイレクトコースなら株式委託手数料が0円!「日興イージートレード信用取引」

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ