初めてでもわかりやすい用語集

債券格付 (さいけんかくづけ)

債券格付とは、債券自体の信用リスクの度合いを示した格付のことです。
格付は、一般的に債務履行の確実性が高いものからAAA(トリプル・エー)、AA(ダブル・エー)、A(シングル・エー)、BBB(トリプル・ビー)・・・と続きます。一般に格付がBB(ダブル・ビー)以下の債券はジャンク債、ハイ・イールド債などと呼ばれ、相対的にリスクの高い債券と位置付けられています。

ワンポイント

発行体の信用力が基本となるため、通常、同一発行体の同年限の債券格付は同じになります。ただし、同一発行体の債券であっても、元本・利息の支払い順位等によって、異なる格付が付与される場合があります。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

関連ワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての債券投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ