初めてでもわかりやすい用語集

投資信託委託会社/投信委託会社 (とうししんたくいたくがいしゃ/とうしんいたくがいしゃ)

投資信託委託会社とは、投資信託を設定し、運用する会社のことをいいます。投資信託委託会社の主な業務には、投資信託約款の作成、目論見書の作成、受益証券の発行、信託財産の運用指図、運用報告書の作成などがあります。なかでも、投資家の資金を管理している受託会社(信託銀行等)に対して運用の指図をすることが最も重要な業務です。具体的には、投資信託委託会社の運用担当者であるファンド・マネージャーが、ファンドごとの運用方針に基づき運用指図を行います。

ワンポイント

近年では、通常、ファンドの決算ごとに作成される運用報告書だけでなく、ウィークリーレポートやマンスリーレポートなどを作成し、こまめに運用状況の開示を行っている投資信託委託会社が増えてきました。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての投資信託

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ