初めてでもわかりやすい用語集

買い残 (かいざん)

信用取引において、信用買い(「空買い」とも呼ばれます)をされて、まだ決済(お金の返済、または、現引き)されずに残っている株式の残高(株数)のことを指します。逆に、信用売りによって売られて、まだ決済が済んでいない残高を「売り残」といいます。信用買いは、証券会社から一定期間お金を借りて株式を買う取引です。信用買いではお金がない状態でも株を買うわけですから、買い残が多いということは株価が上がると考えている投資家が多いということになります。

ワンポイント

信用残は、日々の新聞紙上などで前日の信用残を確認することができます。買い残が多いときには、期日までに売り(反対売買)をして決済する投資家が多いわけですから、先行きの売り圧力になり、株価にとってはマイナス要因と判断されることもあります。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

信用取引のメリット

信用取引と現物取引の違い

信用取引の主なリスクと留意点

信用取引 気になるポイント

ダイレクトコースなら株式委託手数料が0円!「日興イージートレード信用取引」

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ