初めてでもわかりやすい用語集

特定公社債 (とくていこうしゃさい)

特定公社債とは、国債、地方債、外国国債、外国地方債、公募公社債、上場公社債などを指します。
平成25年度税制改正の「金融所得課税の一体化」の対象となった商品です。平成28年1月から、特定公社債の利子等、および譲渡した場合の譲渡所得等については、原則は20%(所得税15%、地方税5%)、ただし、平成49年12月31日までは復興特別所得税が併せて徴収されるため、20.315%(所得税15.315%、住民税5%)の税率による申告分離課税の対象となりました。さらに、上場株式等の譲渡損失及び配当所得との損益通算が可能となりました。また、特定口座での取扱いも可能となりました。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての債券投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ