レバレッジって

レバレッジって

まとめ

FX取引を始めるために、まずはFX提供会社で口座をつくり、「証拠金」と呼ばれる元手の資金を入れる必要があります。
FXの特徴は、この証拠金よりも大きい額の取引ができることです。これを「レバレッジ」といいます。国内のFX提供会社の場合、最大で証拠金の25倍までのレバレッジをかけることができます。
レバレッジによって、少ない元手でもより多くの利益を狙うことができます。ただしその反面、損失が大きくなってしまうリスクもあります。
そうしたリスクも理解した上で、自分にとって適切なレバレッジをかけられるようになることが大切です。

前のマンガへ

外貨持ってる?

次のマンガへ

取引はTPOを考えて

マンガでわかる!FX

関連コンテンツ

FXとは

FXの「仕組み」や「収益」を詳しく説明しています。

FX気になるポイント

FXの気になるポイントをコラム形式でご紹介しています。

「日興FX」をはじめるなら今すぐ口座開設

「日興FX」で取引を行うには、証券口座(ダイレクトコース)が必要です。