売買シグナル

テクニカル指標があらかじめ設定されている条件に合致すると自動的に売買サインが表示されるので、株式の購入・売却タイミングの参考としてご利用いただけます。

前営業日の売買サインを確認

23パターンのテクニカル指標(12指標)の中で、前営業日に売買サインがでた売買条件を表示します。最新の売買シグナルが、売り買いどちらがでているかを確認できます。

  • は買いサイン、は売りサインとなります。

  • 売買シグナルや過去実績によるシミュレーションは、一つの目安であり将来を示唆、保証するものではありません。

テクニカル指標とは

過去のデータから、トレンドや市場心理など様々なものを指標化したものです。テクニカル指標には、トレンドを追う順張りタイプのものと「売られ過ぎ・買われ過ぎ」ているから今後は反転が期待できるといった逆張りタイプのものに大きく分けられます。

前営業日に買いシグナルと売りシグナルがでた銘柄を検索するには!!

「売買シグナル一覧」で買いシグナルや売りシグナルを選択して検索をすることで、前営業日にシグナルがでた銘柄を確認することができます。また、対象指標や市場などの条件を設定しての詳細検索も可能です。

  • ①直近シグナル:前営業日に発生した売買シグナルを抽出条件として設定します。
  • ②対象指標:検索対象とするテクニカル指標を抽出条件として設定します。
  • ③総損益:売買シグナルにしたがって売買を繰り返した場合に想定されるシミュレーション結果の総損益の上限、下限を抽出条件として設定します。
  • ④売買回数:買い&売りで過去2年間、売買を繰り返した結果の売買回数を抽出条件として設定します。
  • ⑤市場:市場を抽出条件として設定します。
  • ⑥時価総額:前日終値ベースの時価総額の上限、下限を抽出条件として設定します。
  • ⑦銘柄コード:銘柄コードを抽出条件として設定します。

■「売買シグナル一覧」の確認方法

①ログイン後トップの「投資情報」をクリック⇒②投資情報メニュー株式欄の「売買シグナル」をクリック

オンライントレードへログイン

パフォーマンスがよかったテクニカル指標を確認

過去2年間のシュミレーション結果でパフォーマンスのよかった上位3指標を確認できます。テクニカル指標を活用する場合、その銘柄にあった指標を見つけることが大切です。

株価の方向性(トレンド)を確認

「全てのシミュレーション結果」では、テクニカル指標ごとの売買サインを確認することができます。ここでは、12のテクニカル指標を23種類の売買条件ごとに一覧で確認できます。テクニカル指標は、「順張り」と「逆張り」の2つのグループに分かれています。

詳細チャートと合わせて確認

売買シグナル結果画面のシミュレーション結果の売買条件を引き継いで、詳細チャートを表示できます。

詳細データのコピーも可能です。

売買シグナル結果画面のシミュレーション結果と詳細チャートの売買シグナル結果は、以下の理由により結果が異なりますのでご留意ください。

計算対象期間による差異

【売買シグナル結果画面】
前営業日終値までの一定期間(最大2年)の株価から計算します。

【詳細チャート】
当日の株価を含む、詳細チャート上の表示期間の株価から計算します。

複数市場に上場し優先市場が変更された場合の差異

【売買シグナル結果画面】
以前の優先市場の株価を引き継いで計算します。

【詳細チャート】
以前の優先市場の株価を引き継がず、現在の優先市場の株価のみで計算します。

このページの関連情報